ホーム

24時間介護が必要な方

指定介護老人福祉施設永平寺ハウス

指定介護老人福祉施設永平寺ハウス

緊急体制・スタッフ紹介

ご利用者の方の安心と安全のために。

永平寺ハウスでは、ご利用者の安全で安心な生活のために、またご家族の皆様にご安心いただくために、万一の場合下記に記した緊急体制をとっております。

緊急体制

永平寺ハウスではご利用者の緊急事態において、県長寿福祉課や市町村役場、警察、消防等関係諸機関と下記のような連絡体制をとっております。

緊急事態の連絡体制

施設から県長寿福祉課への連絡事項

  • ご利用者の生命に重大な影響を及ぼすような事故(ご利用者の行方不明等)
  • 施設が原因となり、地域の環境等に影響を及ぼすような事故
  • 天災・火災等により甚大な被害を被った場合、または危険が予測される場合
  • その他上記に相当するような事故

施設から県長寿福祉課への連絡内容とその後の流れ

  1. 事故の状況
  2. 事故の経過
  3. 事故のてん末
  4. 今後の対応策

スタッフ紹介

特養・短期介護スタッフ

特養・短期介護スタッフ

従来型施設ではあってもグループケアの促進を図り、個人処遇の充実、ユニットケアに近づけた処遇に努めています。恵まれた自然環境の中、職員のご利用者への敬意と優しさが溢れる施設になるよう日々取り組んでいますが、「より満足していただくためにどうしたらいい?」と日々職員が話し合い、ときにはご家族の皆様に相談しながら試行錯誤しています。

スタッフ正職28名、パート9名

特養・短期看護スタッフ

特養・短期看護スタッフ

ご利用者の重度化が進み医療機関との連携が重要になっています。夜間のオンコール体制をとっているため大変なこともありますがご利用者、介護職員からも頼りになると言われています。お任せください。

正・准看護師、機能訓練指導員のスタッフ正職3名、パート3名

厨房スタッフ

厨房スタッフ

永平寺町の郷土料理、四季折々の料理をメニューに折り込み、親しみのある味わいも楽しんで頂いています。また、最新の厨房設備で「安心・安全・家庭の味」をテーマにおいしい食事を提供させていただきます。

管理栄養士、事務委託

通所介護・看護スタッフ

通所介護・看護スタッフ

当施設はご利用者から「やま」という愛称で呼ばれています。「やまへ行ってくる」「やまの兄ちゃん、姉ちゃん」といった感じです。季節に合わせた外出行事も多く取り入れ、常勤の療法士を配置し、サービスの充実に取り組むと同時に、介護者教室の開催やボランティア受け入れなど地域との交流にも努めています。

生活相談員、介護員、正看護師、機能訓練指導員のスタッフ正職7名、パート6名

生活相談員・居宅スタッフ

生活相談員・居宅スタッフ

要支援、要介護状態になった方々に対しその有する能力、心身の状況、環境に合わせ、できる限り住み慣れた自宅や地域で暮らせるよう適切な保険医療サービスおよび福祉サービスが多様な事業所から提供されるよう支援いたします。居宅の事務所は狭いですが活動は広く、車で外に出向くことの多い私達です。介護でお困りの時は合図をしていただくなり、お電話いただくなりいつでもご気軽にご相談ください。

ケアマネ正職3名

事務所スタッフ

事務所スタッフ

経営理念「敬客愛朋」を掲げ、全ての方々を敬い職員相互が切磋琢磨してより良いサービス向上に努めています。更に、経営方針として「お客様満足、職員満足、地域満足」を常に追求し「社会貢献」にも努めています。
永平寺ハウス事務所は施設正面玄関を入っていただくとすぐ左側にありますが、施設来訪の方々より「施設職員の表情、挨拶が明るくて良いですね」と言っていただけます。多くの皆様のご来苑を心よりお待ちしております。

施設長、事務長、他3名