ホーム

自立した生活ができる方

軽費老人ホームケアハウス九頭竜

軽費老人ホームケアハウス九頭竜

緊急体制・スタッフ紹介

利用者の方の安全と安心を第一に。

ケアハウス九頭竜では、利用者の方が安全で健康に過ごしていただけるように、万一の場合下記に記した緊急体制をとっております。

緊急体制

ケアハウス九頭竜では、日頃より入居者の方々にお体の不調を感じた時点で、早目に申し出て頂けるようにご協力をお願いしています。病状の訴えがあった時点で迅速に対応いたします。

軽い病気と思われる場合(発熱、腹痛、目まい、吐き気等)

  1. 当施設の看護師が意識があって、ある程度元気なご様子である事の確認をいたします。
  2. かかりつけの病院又は嘱託医へ連絡して指示を仰ぎます。ご家族と保証人の方にご連絡いたします。

急変時又は重い病気と思われる場合(意識不明・呼吸困難等)

  1. 心肺停止を伴わない場合の対応 救命救急センターへ搬送し、治療を受けて頂きます。ご家族にも連絡いたします。
  2. 心肺停止の場合の対応
    • (1) 救急車により救命救急センターへ搬送します。
    • (2) 状態により人工呼吸器等の蘇生や延命治療をするか否かの判断を迫られる事があります。この場合は、ご家族で判断願います。
    • (3) この時点で、ご家族と連絡が取れない場合で、蘇生が成功する可能性が少ない中での蘇生措置実施判断は、担当医に委ねます。

スタッフ紹介

ケアハウス九頭竜スタッフ

ケアハウス九頭竜スタッフ

私たちはご利用者の皆様が毎日を明るく元気に生活できるようお世話させていただいている仲間達です。ご利用者の方がケアハウス九頭竜で少しでも快適に、楽しく過ごしていただくためのお手伝いをさせていただいています。私達と一緒に楽しく過ごしましょう!